ドラマ

ドラマ『ギルティ』3話どこよりもわかりやすい。あらすじネタバレ

ギルティ3話

 

『ギルティ』が観たい。3話を見逃してしまった。3話の内容だけ知りたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

丘上あいのコミック「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」が新川優愛主演でドラマ化しました。

女性ファッション誌の編集者・爽(新川)は、優しい夫と幸せな結婚生活を送っていたが、夫に裏切られていたことを知ってしまう。

傷心の爽は偶然初恋の相手に再会し、夫への“愛情”と初恋の人との“恋”のはざまで揺れ動きます。

 

それでは前置きはこの辺にして、早速ご紹介します!

 

ドラマ大好きな私が『ギルティ』3話を観たリアルな感想を書きますね。

 

注意ポイント

この記事は3話のネタバレしています。まだ見ていない方は下のボタンから無料視聴してくださいね。

 

今すぐギルティ3話を無料視聴する

 

あわせて読む
ギルティ全話
ドラマ『ギルティ』動画・見逃し配信 全話を無料視聴する方法。どこよりもわかりやすい。

 

 

本記事の内容

  • ドラマ『ギルティ』3話あらすじ・ネタバレ・感想
  • ドラマ『ギルティ』番組概要
  • ドラマ『ギルティ』を視聴する方法
  • ドラマ『ギルティ』が観れる動画配信サービス。これがベストな選択。

 

 

 

ドラマ『ギルティ』3話あらすじ(4月16日放送)

 

爽(新川優愛)は、一真(小池徹平)と瑠衣(中村ゆりか)がキスしているところを目撃してしまった。
ショックのあまり仕事も手につかなくなった爽は、会社を早退して若菜(筧美和子)の家を訪ねる。
爽が一真の浮気を打ち明けると、若菜は「仕返しに浮気しちゃえば?」と言い出す。
爽は、秋山(町田啓太)のことを思い出して動揺する。

爽がチートンの前を通りかかると、龍(阿部亮平)に詰め寄られている寺嶋(神尾楓珠)を見かける。
龍は、寺嶋を爽のストーカーと勘違いしていた。
龍の誤解を解き、爽は寺嶋の話を聞くことに。
寺嶋は、爽の様子を心配して見舞いの品をチートンに預けて受け取ってもらうつもりだった。
爽は、寺嶋が編集部でアルバイトを始めたきっかけを尋ねる。
寺嶋は高校生の頃、失恋して落ち込んでいた時に爽の作った記事を読んで救われ、それをきっかけに編集の仕事に興味を持ったと語る。自分の仕事がしっかりと届いていたと知り、爽の心は晴れるのだった。

一真と向き合おうと爽が一真にメールを送ろうとしたその時、瑠衣から声をかけられる。瑠衣は、何食わぬ顔でいつも通りに接してくる。爽はそんな瑠衣に対して感情を抑えられなくなり――。

(引用:読売テレビ「ギルティ」公式サイトより)

 

 

 

ドラマ『ギルティ』3話ネタバレ

 

「怖がってないで自分の思ったとおりにやれよ」という秋山の言葉をきっかけに瑠衣のマンションに行き一真との浮気現場を目的してしまった爽…

仕事中も「爽、男ってずるいよね。女の浮気は絶対許されないのに、男の浮気は武勇伝になるんだから」と爽に愚痴をぶつける母の姿を思い出していた。

 

浮気の姿が頭から離れずミーティングでもボロボロで、早退し、親友の元へ。

「若菜の言う通り、真っ黒でしたよ、かず君は」

瑠衣に一真の写真を見せていたことから、gpsも瑠衣だと気が付く二人。

 

思わず、「こっちも仕返しに浮気しちゃえば?」と言う若菜に「私も秋山にときめいたけど、お互い結婚してるしありえないでしょ!」と興奮し声を荒げる爽。

「さあやにとって秋山は特別だったもんな。再会したらそりゃ動揺するわ」

「仕方なく結婚したんじゃないよ。かず君の事、本当に大切なんだから」

 

その頃、編集部から秋山に掲載雑誌完成の電話がかかってくる。秋山は爽が早退したことを知り、この間様子がおかしかったこともあり、心配になる。

 

一方でチートンに爽の後輩・寺嶋がやってくる。
「最近元気なかったから心配になって、お土産だけ預けて帰るつもりだった」と。
そこで爽は編集部で働こうと思ったきっかけを聞く。
実は高校時代に失恋し、とある記事に救われたことがきっかけだったという。
それは爽が書いた記事だった。「あれを読んで救われた。どんなつらいことも目が覚めるたび日々忘れていくことに気が付いた」と語る。
その話を聞いて爽は笑顔を取り戻す。

 

嫌なことをただ遠ざける前に現実を受け止める覚悟を決める爽。一真にメールを送ろうとしたら瑠衣と偶然遭遇する。

「さやかさぁん」といつも通り声をかけてくる瑠衣に「ほんと馬鹿だ。こんなのに騙されて。そうやってかわいい声出して近づいたんだ、私にも旦那にも。言っとくけど、私、旦那と別れるつもりないから二度とこの辺うろつかないで。泣いても無駄。あんたの顔なんてもう見たくない」と言って立ち去る爽。

 

すると瑠衣が笑いだす。「さやかさーん。そんなんだから旦那さんが外に女を作るんですよ。自分は女捨ててないし、自信満々で浮気相手にも毅然とふるまうし。私、そういう女一番嫌いなんですよね。浮気相手?愛人?それが何?ほしいものは欲しい、それだけです。大体、人の事いえないでしょ?元カレに欲情してた奥さんとうちで体使ってた旦那さん。何が違うんです?」

ひっぱたこうとする爽の手を掴む瑠衣。「心の浮気と体の浮気そっちが罪なんですか?」そう言って去ろうとする。

「答えられないね、あんたには関係ないから」「関係なくないですよね、私だって当事者なんですから」「当事者は私と旦那だけ。私たちは夫婦。あんたは部外者なの。それとも奪うつもり?かず君があんたを選ぶと思う?あの人に言いなさいよ、ばれたって。」「すごい自信ですね」「そういう自信家なところが嫌いって言ったね。私も言いたいこと言わせてもらうわ!----!!」と言って立ち去る爽。

 

実家に行き、一番嫌いだった母親と同じセリフを言ってしまったことに落ち込む。

自信なんてあるわけない。でも、あの人と同じになるのだけは嫌だ。そう思いながら壊れていく母を思い出してしまうのだった。

 

その頃、親友・若菜は6年前の結婚式を思い出していた。一真の悪口を言う参列者とトイレで軽く口論になる。その時に衝撃ん事実を知ってしまったのだ・・・

 

その夜、秋山は居酒屋から爽に電話をかける。「いつになったら雑誌届くんだよ。届けに来いよ」雑誌を口実に爽を呼び出すのだった。

帰り道、秋山はずっと心配していたことを告げる。「お前しんどい時そんな風に笑うタイプじゃなかったじゃん、俺の前ではしょっちゅうビービー泣いてた。」

高校時代の事が脳裏に浮かぶ爽。「私、なりたくなかったんだ。なのに・・・・」

一番言いたくなかったセリフ・一番なりたくなかった母親の姿。『頭のねじもまたも緩い女にうちの旦那が本気になるわけないでしょ、あんたなんか一生相手にされないんだよ!!愛人どまりのげす女!!!!!』自分も瑠衣に同じセリフを言ってしまったのだ。「ごめん」と言って泣く爽に「その方がお前らしい。俺にとっては」と優しく見つめる秋山。

 

同じ頃、瑠衣は一真を呼び出し別れを告げていた。納得しようとしない一真に「もう一度だけして?忘れられないやつにして。好き。私の方が好き。それだけは忘れないで。」と言いながら最後に激しく抱き合うのだった。

思いっきり泣いた爽は一真と向き合う覚悟を決めた。

 

マンションに帰ると一真が「お帰り」と笑顔で迎える。

「かず君、私と結婚してよかった?あぁそっか。かず君回りくどい言い方嫌いだったよね、はっきり言うわ。かず君、浮気してるよね」とぼける一真に瑠衣との写真を見せる。一方的に攻めたくないから素直に認めたら許そうと思っていたのに、一向に一真は認めない。

一真にワインをぶっかけて怒り出す、爽。「あんたがあの子のマンションから出てきて、いちゃついてんのをこの目で見たんだよ!!あんたもあの子にだまされてんだよ!!私あの子にあんたの写真見せたんだから。全部知ってて近づいたんだよ!!!」そのセリフでショックを受ける一真。

「もう、終わったことだから。ごめんおれ、正直さーちゃんの顔見てるのがしんどい時期があって・・・・」

自分のせいにされ、怒りを爆発させた爽。

絶対に嫌だったのに。あの人みたいにならないって誓ったのに、どうしようもなくお母さんの気持ちが分かる・・・と。

 

翌朝

瑠衣が誰かに電話をかけている。「そっちは順調?そろそろ本気出そうと思って。このタイミングでばれたのは予想外だけど、まぁ、問題ないでしょ。」どうやら共犯者がいるようだ。

爽がマンションを出たら、瑠衣がいた。「いいこと教えてあげましょうか。あの人、子供いますよ。」

爽の知らない新事実がまた一つ明らかになる・・・・

 

 

 

 

ドラマ『ギルティ』3話感想

 

相変わらず展開がスピーディーで素敵♡今回初めてキュンの部分もあったのかと思います!

秋山、素敵!とはいえ、秋山も既婚者なんですよね。辛い…そして一真は本当は誰が好きなんでしょう。爽の事も好きなんだろうけど、瑠衣の事も本気だったのかな?どちらにしろくずであることは間違いありませんが…

 

親友として若菜が悩む気持ちは当然ですよね。どこまで本当かわからない話だけど内容が内容だし…なかなか言えるものではありません。
爽はこれからどうなるんでしょうか。立場としては辛すぎる。ショックすぎる!!!

お母さんの様になりたくないとはいえ、私も同じ立場ならドロドロ突っ込んでしまうと思います。ならない方が無理でしょ。

秋山と不倫に走るのか…瑠衣の共犯者は誰なのか…何の恨みがあってここまでするのか…とにかく気になるー!!

 

次回放送日が未定なのは辛いー!

 

ドラマ『ギルティ』番組概要

 

番組名 ギルティ

 

放送時間 2020年4月2日スタート

 

放送日 毎週木曜夜11時59分〜

 

原作 丘上あい 『ギルティ 〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』(講談社 ビーラブKC)

 

配信 

最新話はTVer観る

全話をhuluで観る

キャスト

 

荻野 爽      新木 優子
秋山 慶一     町田 啓太
及川 瑠衣     中村 ゆりか
寺嶋 睦月     神尾 楓珠
         阿部 亮平
未来        長井 短
中村 結      結城 モエ
西村 若菜     筧 美和子
横山 優希     大西 礼芳
秋山 美和子    徳永 えり
小高 かずみ    戸田 菜穂
荻野 一真     小池 徹平

 

主題 Toshi 「BE ALL RIGHT」

 

製作著作 読売テレビ

 

ドラマ『ギルティ』を観る方法

 

1話から最終話まで全部観るには『hulu』がおすすめです

 


ドラマ『ギルティ』ですが、こちらhuluにて全話配信予定となっています。

huluは現在、新規登録で2週間無料体験キャンペーン中ですので、配信中の全話無料で視聴したい方はhuluからどうぞ。

無料期間中はいつでもキャンセルできます。

月額1,026円(税込)で1日約34円ほどで視聴できるのでかなりお得です。

 

あわせて読む
Huluおすすめ
Huluで損しない!おすすめドラマ5選。どこよりも詳しく解説します

 

あわせて読む
hulu支払い方法
huluで損をしない支払い方法を知りたい。どこよりもわかりやすく解説します

 

まずは2週間の無料体験

今すぐhuluで『ギルティ』を観る

※期間内はいつでも解約OK

 

見逃した最新話を観るには『TVer』

TVer

 

TVerは最新話が放送から1週間無料で観ることができます。

 

うっかり見逃さないように気をつけてくださいね。

 

見逃した最新話が観れます

TVerで最新話をみる

※放送後1週間しか見れません

 

 

ドラマ『ギルティ』が観れる動画配信サービス。これがベストな選択です。

 

最後にドラマ『ギルティ』を観ることができる動画配信サービスを解説します。

 

まとめ

実際にいくつか動画配信サービスを契約している私たちがベストな方法を書きます。

ドラマ『きょうの猫村さん』を観るには、絶対にhuluがベストです。

月額1,026円(税込)を払ったぶん以上に満足できます。

もしも高いかな?と思うなら、まずは無料体験期間に観ちゃいましょう。

TVerは無料でいいんですが、最新話しか観れません。

「家事や仕事に追われていると、うっかり1週間の配信期間が過ぎちゃう」方が多いようです。

TVerで1週間という時間に追われながらドラマを観るよりも、huluで自分のペースでドラマを楽しむ方がいいと思うんですが、あなたはどう思いますか?

 

huluの無料体験はいつ終わるかわかりません。

>>今すぐhuluの無料お試しで『ギルティ』を見る。

 

あわせて読む
Huluおすすめ
Huluで損しない!おすすめドラマ5選。どこよりも詳しく解説します
あわせて読む
hulu支払い方法
huluで損をしない支払い方法を知りたい。どこよりもわかりやすく解説します

 

-ドラマ
-,

Copyright© doranekoBlog , 2021 All Rights Reserved.